軽度な事故に保険を使うと損する?

自動車を所有している方の中には、任意加入の自動車保険に加入している方が数多く存在しています。

 

惑星自賠責では補償することのできない範囲をカバーすることができ、加入することによって比較的安心して運転することが可能になります。近年では制度に変更が見られ、等級制度や支払額などについても厳しい内容になるケースが出てきます。交通事故を起こしてしまった場合では、その事故の内容によっては補償してもらうために損害賠償を請求することが可能になりますが、その場合では基本的には3等級がダウンしてしまうことになり、翌年以降には結果的に多くの料金を支払う必要が出てきます。数万円単位で変動することの多いものなので、軽度な事故の場合では、自費で賄うことによって損をせずに処理を行うことも可能になります。例えば車対車の交通事故の場合で、修理費用が数万円で済ませることができる内容であれば、補償制度を使わないで自費で修理に出すことがおすすめになります。また、自損事故を起こしてしまった場合でも同様で、中には免責金額が設定されているケースも見られます。軽度な事故の場合では補償を使わずに自費で修理工場に持ち込むことを優先させることが得策になります。現在では補償を使うことによって、同じ等級であっても支払額が大きくなる現象も起きているために、事故の際に補償を使う際には十分に考慮することが求められています。

コメントは受け付けていません。